雛人形の選び方お顔・お衣装

お顔・お衣装

雛人形選びの一番のポイントは、「可愛い」「飾りたい」と思えること

雛人形は我が子の成長を祝うために毎年飾るもの。毎年出すのが楽しみになるように、「気に入った!」と思える雛人形を選ぶことが一番大切だと、ふらここは考えています。

一般的なお顔のタイプには、丸顔、うりざね顔(しもぶくれ)、細おもて等いろいろなタイプがあります。お衣装には縁起の良い絵柄や文様が用いられていることが多く、その意味合いを知ることも人形選びの参考になります。

長年楽しく飾れるように、ぜひいろいろな雛人形を見比べて、飾るたびに感動できるような雛人形を探してみてください。

ふらここ雛人形の赤ちゃん顔

ふらここ雛人形の赤ちゃん顔

ふらここ雛人形の「赤ちゃん顔」は全19種類。

ふらここの雛人形のお顔は全19種類。眉の形や髪型、表情がそれぞれ異なりますので、我が子に似ているお顔が見つかるかもしれません。ぜひ大切な雛人形選びのご参考にしてみてくださいね。
※「衣装着」雛人形は、「衣装着」専用の髪型やお化粧で仕上げました。

  • ことこと

    まあるい輪郭にぷっくりほっぺ
    きれいなおでこに、はっきりとした目元の
    「おしとやかで聡明なお顔」

  • れいれい

    すっきりと結い上げたまとめ髪に、
    まあるく整ったおでこ、華やかなお化粧で彩られた
    「慈愛に満ちた清純なお顔」
    *特許取得済:ナチュラルフロント構造「ころたま」

  • さやさや

    大きくてきりっとした目元、
    すっきりとしたあごに小さなお口
    「ちょっとおませで好奇心旺盛なお顔」

  • そよそよ

    すっきりとまとめた”ころたま”の髪型に、
    深みのある色合いのお化粧が映える
    「ちょっぴりおしゃまで感性豊かなお顔」
    *特許取得済:ナチュラルフロント構造「ころたま」

  • まいまい

    ぷっくりとしたほっぺの丸いお顔に、
    オレンジ色のお化粧と髪飾りがよく似合う
    「元気な笑顔の明るいお顔」

  • ゆいゆい

    もっちりとしたほっぺと、
    にこにこした微笑みに
    「心が癒される純真無垢なお顔」

  • ふくふく

    ふっくらとした色白の頬、
    まろ眉とおだやかな目元に
    「心が和む、ぬくもりのある素直なお顔」

  • ふわふわ

    すべすべの頬、
    ちょっとたれ目のぱっちりとした瞳に
    「愛嬌がある可憐で利発なお顔」

  • ころころ

    白くてまあるいふっくらとした輪郭に、
    福々しい笑みを浮かべた
    「穏やかで柔和なお顔」

  • てくてく

    切れ長な目にすっきりとした輪郭、
    穏やかな微笑みをうかべた
    「まじめで奥ゆかしいお顔」

  • らんらん

    白く美しい肌に緩やかに垂れた目じり、
    お姫様カットのおさげ髪が
    「雅びで高貴なお顔」

  • とことこ

    平安貴族の髪型おすべらかしを模した
    ”まるゆい”に、まろ眉で切れ長の少したれ目の
    「心が広く朗らかで温和なお顔」

  • りんりん

    ぱっちりとした透き通った目に、
    お姫様カットがよく似合う
    「無邪気で明るいお顔」

  • しんしん

    ぱっちりとした目に、
    ほっぺがふくよかな
    「おおらかで包容力のあるお顔」

  • のんのん

    まっすぐつややかな黒髪とつぶらな瞳、
    丸みのある頬「おっとりとした清楚なお顔」

  • あいあい

    平安貴族の髪型おすべらかしを模した
    ”まるゆい”がよく似合う、黒目がちな瞳に
    「芯のあるしなやかさを感じる気品のあるお顔」

  • めいめい

    すっきりとした眉に端正な目鼻立ち、
    上品な淡い紅をさした口元の
    「透明感のある知性あふれるお顔」

  • うらうら

    平安貴族の髪型おすべらかしを模した
    ”まるゆい”、はにかむような控えめな口元
    「品のある優美なお顔」

  • さらさら

    下がった目じりに、
    ゆったりとした微笑みを浮かべた
    「やわらかな気品ただようお顔」

お化粧について

お化粧について

同じお顔でもお化粧の違いで、印象がぐっと変わります

「りんりん」「しんしん」「のんのん」「あいあい」は、お衣装の雰囲気に合わせてそれぞれお化粧を変えています。同じお顔でもお化粧の違いで印象がぐっと変わるため、ぴったり合う組み合わせでコーディネートいたしました。

※お化粧の違いは髪飾りの色で見分けられます。

  • あかべに

    髪飾り:赤
    お化粧:うっすら肌色、あかべに
    眉  :山型たれ眉

  • ももべに

    髪飾り:うすむらさき
    お化粧:肌色、ももべに
    眉  :山型たれ眉

  • だいだいべに

    髪飾り:だいだい
    お化粧:黄肌色、だいだいべに
    眉  :山型たれ眉

ふらここ雛人形 お衣装

ふらここ雛人形 お衣装

ふらここ雛人形のお衣装の、繊維の種類をご紹介

繊維によって見た目や風合いが異なります。加工の仕方にも、細かい刺繍や金彩加工を施したものなど様々です。お衣装の色や模様のほかに布地にもこだわるときは、ぜひご参照ください。

  • 正絹(しょうけん)

    最高ランクの正絹を使用し、文様を織り上げた織物。花嫁衣装など特別な装束に用いられる、高級な布地です。

  • 縮緬(ちりめん)

    ひねった糸を使用し、布面に特有のしぼりが出るように織った布地。温かみのあるやさしい風合いが特徴です。

  • 絞り染め(しぼりぞめ)

    布をつまんで糸をくくり、模様を染め上げる技法。布面に立体的な凸凹が連続する美しい布地です。

  • 綸子(りんず)

    布の表面に地紋を織り出した紋織物。肌ざわりがなめらかで美しい光沢があり、振袖や訪問着に用いられる織物です。

  • 刺繍(ししゅう)

    さまざまな色に染められた糸を使用し、布面に模様を縫い込んだ美しい布地。豪華さと高級感が持ち味です。

  • 金彩蒔絵(きんさいまきえ)

    独特な技法により純度の高い金を厚く盛り上げ、蒔絵師が一つひとつ丹念に描いた彩色。手描きならではの精妙な仕上げで、他には比較のない美しさを表現いたしました。